黒木華 最優秀女優賞(銀熊賞)

世界3大映画祭の一つ、第64回ベルリン国際映画祭で16日(現地時間15日)、日本人女優としては4人目の最優秀女優賞(銀熊賞)に選ばれた黒木華(はる、23)。この数年で知名度を上げてきた新進女優だが、一気に世界が注目する存在となりました。



 コンペに出品された山田洋次監督(82)の「小さいおうち」(公開中)で、東京の中産階級の家に奉公した女性・タキを演じた黒木。授賞式では「まさかこの場に立てるとは思わなかった。すばらしい映画を作ってくれた山田監督のおかげです」と話したそう。



 日本人女優では、左幸子さん(1964年)、田中絹代さん(75年)、2010年には寺島しのぶ(41)が同賞を受賞しています。寺島の場合、受賞時はすでにキャリアを積んで実力派女優として知られていたが、黒木は今が売り出し中だ。


【HQ】 心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU 「綾野剛 黒木華」 2013年7月13日
スポンサーサイト
プロフィール

神戸のサラリーマン

Author:神戸のサラリーマン
神戸勤務のサラリーマンが芸能情報を発信中!!

アフィリエイト 矢野未夏 the BEST ブルーレイプレミアム BAGUS[Blu-ray]
こちらも・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX