木村佳乃「きょうほどうれしい日は…」と大泣き


 東京映画記者会で制定する「第53回ブルーリボン賞授賞式」が15日、東京・銀座ブロッサムで行われました。「悪人」で主演男優賞に輝いた妻夫木聡(30)や、 「キャタピラー」で主演女優賞を受賞した寺島しのぶ(38)らが出席。「告白」で助演女優賞を獲得した木村佳乃(34)は涙を流し受賞を喜んで、司会を務めた笑福亭鶴瓶(59)と綾瀬はるか(25)は大いに会場を盛り上げました。




 満面に笑みを浮かべ、黒のシースルードレスで登壇した木村佳乃が、賞状を受け取る瞬間、感極まって涙があふれ出たそうです。何度も目元をぬぐい、声をつまらせながらの受賞スピーチ。「映画に出たくてこの世界に入りまして、きょうほどうれしい日はありません」と喜びをかみしめました。



 客席からステージに上がる直前、同じ事務所の寺島しのぶから「頑張ってね!!」と励まされたが、こらえきれずに、涙、涙…。「鶴瓶さんと綾瀬さんの楽しい司会で、緊張は解けてましたが、壇上で思いがこみ上げ、取り乱してしまい、お見苦しいところをお見せしてしまって…」と照れくさそうに語ったそうな。




 受賞作となった「告白」の中島哲也監督からは、「ご結婚おめでとうございます…言いそびれてたので、今」と“時期外れ”の祝福を受けていました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神戸のサラリーマン

Author:神戸のサラリーマン
神戸勤務のサラリーマンが芸能情報を発信中!!

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX 矢野未夏 the BEST ブルーレイプレミアム BAGUS[Blu-ray]
こちらも・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX