菊池麻衣子、離婚していた!元夫に詐欺トラブルもあったらしい・・・

NHK朝ドラ「ふたりっ子」のヒロインで知られる女優、菊池麻衣子(36)が会社経営者の夫と昨年12月末に離婚していたことが判明しました。8日発売の「週刊女性」が報じました。2人は2007年1月に知り合い、同7月にスピード結婚。ひとり娘(2)の親権は菊池麻衣子が持つそうです。





 所属事務所によると、菊池麻衣子と元夫は1年半前から別居。離婚の話し合いを進め、昨年12月に離婚が成立しました。




 会社経営者の元夫とは、07年1月に友人の紹介で出会い、同7月に入籍&挙式。当時は「2人で力を合わせて温かい家庭を築いていきたいと思っております」と喜びのコメントも。
菊池麻衣子


 08年3月には待望の第1子となる女児を出産。公私ともに順風満帆だと思われていたが、09年夏には別居が始まっていたようです。
2菊池麻衣子


 離婚理由について、所属事務所は「夫婦間の話なので分かりません」とコメント。長女(2)の親権は菊池麻衣子が持ち、慰謝料はなく、今年1月から養育費をもらっているとのことです。

 また、同誌は離婚に加え、元夫に詐欺トラブルがあったとも報じています。3000万円の被害にあったという男性が、07年に元夫から架空の投資話を持ちかけられたことを取材に答えています。




  昨年12月の公式ブログには、離婚を予感させるようなコメントはなく、今年2月には、うさぎ年にあわせ、うさぎの耳バンドをつけ、にっこり笑う写真を掲載し、元気な姿を見せていました。菊池麻衣子は今後も女優業を続けるそうです。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神戸のサラリーマン

Author:神戸のサラリーマン
神戸勤務のサラリーマンが芸能情報を発信中!!

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX 矢野未夏 the BEST ブルーレイプレミアム BAGUS[Blu-ray]
こちらも・・・
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX